平成19年頃の店舗

ルセット・マリナ オーナーシェフ
野崎 照彦


 福岡市南区の警弥郷で和洋菓子店「美松堂」を営む両親の下に生まれました。

 曰佐中学校・筑紫中央高校・九州産業大学を卒業後、大阪の洋菓子店で修行を積み福岡に戻りました。 福岡に戻ってからは福岡アンテノール、博多アンテノールのチーフとして8年間過ごし、ベルギーブリュッセルの老舗 「ヴィタメール」のヴィタメール・ジャポンに学び、平成12年「ルセット・マリナ」を開業しました。

 私が小学校1年生のとき、「美松堂」は隣の店舗の失火が原因で全焼しました。このとき、後片付けや店の再建で忙しい両親に代わり、警弥郷の町の人にお世話になりました。このことから、 今も警弥郷の町へ深い愛情と感謝の念を抱く私は、この地を離れることができず、この地にルセット・マリナを開業したのです。

 店が全焼してしまったとき、母は「美松堂」をやめようと言いましたが、父は「美松堂」を続ける決心をしました。このときの父の決心がなかったら、今のルセット・マリナはなかったと思うと運命の不思議を感じないではいられません。
ケーキ製作中のシェフ




美松堂写真



Copyright(c) 2007 Recette Marina All Rights Reserved.